山梨県在住・出身のハンドメイド作家とその手作り作品・雑貨を日本全国に紹介・販売するサイト

alte Rose 天然石アクセサリー

alte Rose 天然石アクセサリー
大好きなバラをモチーフに、天然石アクセサリー「alte Rose」
alte Rose 作品alte Rose(アルテ ローゼ)さんは、天然石をつかったアクセサリーの作家さんです。ドイツ語で、英語の”old rose”を意味するのが”alte rose”という言葉です。バラが一番好きな花であることもあって、バラをメインのモチーフとしてクラシカルなデザインのアクセサリーにこだわりたい、という思いから名付けられました。
作家さんとして活動を始めたのは2014年からで、まだ始められて間もないとのこと。天然石を使ったアクセサリー作りを始めるに至ったきっかけを伺ってみました。
2014年の夏に、天然石のアクセサリー作りという体験教室に参加したのが直接の契機でした。それまでこれと言ったアクセサリー作りなどはしたことがなかったというalte Roseさんですが、いざやってみると時間を忘れるほどに夢中になって、とても楽しい時間が過ごせたそう。
そして、こんなに夢中になれるのは、自分には向いている事ではないだろうか、と思い本格的にアクセサリー作りを始めてみる事になりました。
人に教えてもらったのは参加した体験教室一度だけで、あとは本などでアクセサリーの作り方を独学で習得しました。現在は販売する作品としてはブレスレットがメインとなっていますが、これからもっとバリエーションを増やしていきたいですね、とのこと。
品よく身につけられる、女性的でクラシカルなデザイン
alte Rose 作品alte Roseさんの作品は、天然石とスワロフスキービーズや金属パーツとを組み合わせたもの。
天然石をそのままバラの形に彫りだしたものを始めとして、どの作品にも何かしらの形でバラをモチーフにした石やビーズが使われています。
ブレスレットの留め具なども、一般的なヒキワやカニカンばかりではなく、ものによっては敢えてマンテルを使用したりと、素材感やデザインも合わせていて、天然石の美しさを引き立てつつとても統一感があります。
シルバーやゴールドカラーの金属も、ヴィンテージ感のあるものが多く、綺麗な色合いの石との組み合わせが、派手すぎず、大人の女性によく似合う上品な雰囲気に仕上がっている印象。
現在はまだ自分が作りたいものを作品として増やしているので、優しい淡い色合いがお好きな事もあり、薄いピンクやブルー、ホワイトなどの石で作る作品が多めとのこと。
作品を実際にいくつか拝見させていただくと、まだ作家活動を始められたばかりと言っても、そうは思えないほど作風に個性がしっかりと出ているなと思いました。
制作の時は最初になんとなく「こんな感じで作ってみよう」とイメージしてから制作に入りますが、実際に石を並べてみるとちょっと違うなと思って悩んでしまう事もしばしば。
制作する過程で難しいものだな、と感じたのは材料を仕入れる時。
今は石やパーツなどもネットで揃える方が多いそうですが、実際届いてみると色合いなどがイメージしていた物と違う場合もあり、使いたかった部分に使えないなんて事も。せっかくの天然石だから、実物を見て自分が納得したものを使いたい、という風に考えるようになったので近頃は実店舗で品揃えの良いお店を探したりもしています。
とはいえ、あれこれと思索しながらデザインをじっくりと考えて、ひとつの作品として形作っていくのは楽しい作業でもあります。作るときはまとまった時間をとって集中して作業する場合が多いそうです。実際作り終わって、仕上がりを眺めて「可愛く出来たな」と思える瞬間が何よりも楽しみで、かつアクセサリー作りの原動力になっています。
綺麗な石たちを、自分の手でもっと素敵なものにしていきたい
alte Rose 作品子どもの頃から綺麗な色をした石にとても惹かれて、親のアクセサリーボックスを開けて眺めたり、外で綺麗な石があれば拾ってみたりしていたというalte Roseさん。特に好きな石はローズクォーツ。優しい色合いがお好きというだけあって、女性的な作風によく似合うなという印象でした。
色とりどりの石たちを、自分でさらに素敵なアクセサリーとして昇華させていくalte Roseさん。実際に自分で天然石を扱うようになってから、天然石それぞれの持つ石の意味なども勉強するようになりました。
それからは石同士の組み合わせも、意味の相乗効果などを意識して作品作りに取り入れているそうで、石の意味から作品のイメージを作り上げることもあります。
現在はブレスレットがメインで作品を作っているのですが、次はネックレスを作品として仕上げてみたいそうです。その他にもやりたいことはたくさんあるそうで、最近はレジンで作るアクセサリーにも興味をお持ちです。
そしてオリジナルのジュエリーボックスなども自分でデコレーションして作ってみたいですね、とお話しくださいました。アクセサリーとジュエリーボックスがセットになっても可愛いだろうな、と思いました。
また、クラフトマーケットなどのイベントもぜひ出てみたいんです、とおっしゃっていて、これからの作家活動を展開していく事に対してはとても意欲的な印象を受けました。今後の活躍がとても期待されます。
プロフィール
1978年甲府市生まれ
小学生の頃から天然石に興味を持つ
2014年9月 アクセサリー作りを始める
2014年12月 作家デビュー
< 前のページ
次のページ >
12件 [ 1-12 ]

おすすめ商品