山梨県在住・出身のハンドメイド作家とその手作り作品・雑貨を日本全国に紹介・販売するサイト

Lala Sofuwa(堀之内 宏子) ベビーグッズ

Lala Sofuwa(堀之内 宏子) ベビーグッズ
丈夫で使いやすいスタイを赤ちゃんに…「Lala Sofuwa」
Lala Sofuwa 作品堀之内さんは、ガーゼ生地を使ったベビーグッズを作っていらっしゃいます。「Lala Sofuwa」は息子と娘の名前から一文字づつとって以前の作家名、ラポムのラを残し繋げてみたところ、そふわがソフトでふわふわって感じとガーゼをメインに扱っているので、ベビーグッズにも合うのではと気に入り決定しました。
裁縫は学生時代に授業でやったきりだったという堀之内さん。作り始めたきっかけは、ご自身の子どもが生まれたからでした。
最初は市販のスタイを使用していたそうですが、毎日取り替えて洗ってを繰り返していると、すぐにだめになってしまい、何度も買い直さないといけないのが悩みのタネでした。
そこで、自分で耐久性のありそうなスタイを作ってみようと考えたとのこと。久しぶりのお裁縫なので、最初は本を見たり、既存の型紙を利用しながら作りました。そして実際にお子さんに使ってみると、市販のものより使いやすくて長持ちもしたので、とても気に入ったそうです。
型紙などももっと使い勝手が良くなるようにアレンジをしながら改良を重ねていき、実際にLala Sofuwaとして販売を始めたのは2015年に入ってから。フリマのサイトやアプリの存在を知り、自分が作ったものも売れるのだろうかと始めてみたのがきっかけです。
いざ販売をしてみると、思った以上にニーズがあり、また「こんなのが欲しい」といったオーダーをしてくれる人もいたことで、自分が使うだけではなく、販売するための作品づくりを楽しむようになりました。
肌ざわりのやさしいガーゼは、やっぱりベビーの必需品
Lala Sofuwa 作品堀之内さんの作るベビーグッズは、主にスタイ・抱っこ紐カバー・シートベルトカバーなど。いずれも赤ちゃんや、小さなお子さんの肌に触れるものです。だからこそ、素材は肌に優しいこと、気軽にお洗濯ができて衛生的であること、丈夫であること、などが必要とされます。 制作に使用されるのは、コットン100%のダブルガーゼの生地。
スタイと抱っこ紐カバーは、赤ちゃんの口元に近くてよだれなどで濡れたり汚れやすくなります。だから吸水性を重視して、ダブルガーゼの生地の中にタオル生地が縫い込まれています。
シートベルトカバーの方は、ベルトが体や首元に食い込むのをふせぐために柔らかさがある方が良いので、綿が入っているとのこと。これは赤ちゃんに限らず、シートベルトをするとまだ首に当たってしまう内は、ずっと使えます。
スタイは丸い形がかわいい「たまごスタイ」と、洋服と合わせるとオシャレのワンポイントにもなりそうなスカーフ型の「ハンカチスタイ」との2種類があり、おうち使いとお出かけ用にとそれぞれ持っていても良さそうです。
いずれのグッズも、色柄のデザインがとっても豊富にそろっていますし、基本的にリバーシブルで使えるのがかわいい&嬉しい。
生地は通常、一度にまとめて大量仕入れしているそう。その中から複数種類の色柄の生地を組み合わせて作るのですが、生地の組み合わせには、堀之内さん自身も悩んでしまいます。
オーダーを受ける場合は、お客さんの方で色や柄などに希望があればそれに合わせたイメージで作りますが、普段は堀之内さんがどんな組み合わせならかわいくなるだろう…とあれこれ組み合わせを試しながら、コレ!というのを考えています。
特に好きなのは、動物のパターン。子どもも大好きな、ゾウやウサギは人気の定番です。
また、堀之内さんのお子さんは男の子なので、最初のうちは男の子向けな色柄で作ることが多かったそうです。ですがリクエストを受けて、女の子向けにピンク系や花柄などの生地を用意して作品を作ってみると、今までにない新鮮な「かわいい!」という気持ちに。そこから、女の子向けの色柄で作ることもはまってしまったようです。
ガーゼ生地の良さをたくさんのママと赤ちゃんへ届けたい
Lala Sofuwa 作品堀之内さんの作品は、並べられたスタイやカバーをみるとどれもかわいらしく、たくさん集めてみたくなります。
また、ベビーグッズならではのやさしいパステル風な色合いではありますが、ナチュラル系の色やシンプルなパターンも織り交ぜて作られているので、洋服にも合わせやすそう。
赤ちゃんのお洋服もオシャレでこだわったものを着せたい、と思うママにとっても、選びやすいのではないかなと思います。
男の子向け、女の子向けといった色合いももちろんありますが、多くは男女問わずかわいく使えるデザインなのも、選択の幅があって嬉しいですね。
まだお子さんが小さくて目が離せない堀之内さんが、作品づくりに使える時間はお子さんが眠っている時だけ。作業的には苦労する点は特にないのですが、やはり思ったように時間が取れないのがちょっとした悩みです。
それでも、完成したものを見て自分で「可愛くできたな」と思ったり、リピーターのお客さんなどから感想をもらったりするのがうれしくて、また次々と作品を作っていくモチベーションとなっています。 時間やコスト的な課題があるものの、今後は子ども服やパジャマなども挑戦してみたいです、とお話しくださいます。
実際、お子さん用にガーゼでパジャマを作ってみたら、夏は洗ってもすぐ乾くし、汗もしっかり吸収してすごく使いやすかったそうです。ガーゼにくるまれて眠るのは、赤ちゃんにとってもきっと気持ちいいでしょうね。
お子さんの成長に合わせて、作るものもさらに増えて行くのではないかと思います。
また、クラフトマーケットへのイベント出店も過去何度か経験があるそうで、今後も機会があれば積極的に参加したいとのこと。
ガーゼ生地のやさしいベビーグッズ、これからもっとたくさんのママと赤ちゃんに使ってもらえると嬉しいです。
プロフィール
1982年生まれ。
2014年 子どものためにスタイを作り始める
2015年 Lala Sofuwaとして制作・販売を開始。
魔の2歳児のママ。現在第二子妊娠中。(2015年12月)
お裁縫歴は1年。子どものよだれが多かったのでスタイが沢山必要になり自作したのをきっかけにはじめました。
生地を選んだり作業していく中で、ダブルガーゼのふんわり優しい肌触りに癒され、赤ちゃんらしい可愛い柄の生地たちに夢中になっていきました。
Lala Sofuwa(堀之内 宏子)
Facebookページ
ベビー用スタイ、だっこ紐カバー、シートベルトカバーなどの布小物を制作しています。
< 前のページ
次のページ >
3件 [ 1-3 ]

おすすめ商品