山梨県在住・出身のハンドメイド作家とその手作り作品・雑貨を日本全国に紹介・販売するサイト

特集 Vol.09【山梨のイベント】1 day shop vol.7

特集 Vol.09【山梨のイベント】1 day shop vol.7
ママさん達が入園・入学前の子どもの為に年2回開催するショップ
Sakka zullaでは、山梨でのアート・クラフト系イベントや、作家さんのスクールや活動に関するあれこれをご紹介していきたいと思います。
特集第9回は、株式会社 天鳥内の建物にて開催された入園・入学準備品ショップ「1 day shop vol.7」を取材させていただきました。
地の利がないと少々分かりにくい場所にありましたが、一軒家の素敵な建物でした。
伺った時間が昼過ぎでしたので混雑のピークは過ぎていましたが、1 day shop をママと見に来ていたお子さん達が口々に「ようやく空いてきて物が見やすくなった。」とつぶやいているのをスタッフは聞き漏らしませんでした。オープン直後の混雑ぶりが伺えます。小さなお子様はもみくちゃだったのではないでしょうか・・・。
参加している作家さんのお話だと開始時刻から2時間の間と、終了時間1時間前の間がとても混むそうです。
特集 Vol.09【山梨のイベント】1 day shop vol.7
迷っちゃう子続出!カラフルでかわいい布小物がいっぱい!
このショップは入園・入学を控えたお子さん達の為に図書バッグ・体操着入れ・上履き入れ・ランチケース・ナプキン入れ・コップ入れ・マスク・ハブラシケースなどママさん達が手作りした学用品を取り揃えています。またその他にも布バッグ・編みバッグ・布小物・アート作品・アクセサリー・編みぐるみ・ニット小物・子ども服を販売。
今回この1 day shop に参加された作家さんはkimagureya(nori)・きまぐれや(kao)・koo・両虎・yuri-makko・kenakenasan・HAPINA・asa・linmarche・ebi・chisato・pisolino・amy@compath・nacoco・yokko・kee*・acopoche・アユサージュさんと多くの作家さんが参加されていました。
店内はカラフルなバッグやポーチ、かわいいスタイや布で出来たマスク、洋服などで溢れていました。 みんな思い思いに手に取り、小さなお子さんはママと相談しながらお気に入りを真剣な眼差しで探していました。ちょっと微笑ましい光景でしたね。
その他手作りの焼菓子・パン・スープなども販売されていて、店内にはスープのいい香りが漂っていました。
特集 Vol.09【山梨のイベント】1 day shop vol.7
1 day shop の始まりは二人の「きまぐれや」から始まった
この1 day shop の主催は二人いらっしゃいます。
主催の志村さんと長井さんはもともと幼稚園のママ友。
「上の子が幼稚園に入園する時にミシンを買い替えたことが転機でした。」と主催の志村さん。
入園する子どもの為に何か手作りで作ってあげたいと思ったことがきっかけだったと話す志村さんの顔は子どもに対する愛情でいっぱいでした。
とっても柔和な笑顔を浮かべながらインタビューに応えてくれた志村さん。素敵なお母さんを持ったお子さんはきっとしあわせなんだろうなと感じました。
志村さんと長井さん、お互いに子どもの為に作り始めた布小物でしたが、作るうちにその楽しさに魅了され、多くの作品を作るまでになりました。
そこで志村さんが「きまぐれや」として長井さんが「kimagureya」としてオークションなどへ作品を出品するようになります。
しかし出品していく中で実際にお客様の顔が見えた方がいいのではないかと考え、自宅を開放し年1回のショップを始めることに。
「何か作ってあげたくても仕事で忙しくて作る時間がないとか、ハンドメイドすることが苦手だから子どもの為に素敵な入園・入学用品を販売してもらえないかという要望が幼稚園のママ友さんたちから多くあったんです。」と志村さん。
これが瞬く間にママ友の間で口コミで広がり、イベントは大混雑すると共に、参加する作家さん達も増えていったそうです。
開催当初のイベント名は「きまぐれや」でしたが回を重ねるうちに「1 day shop」へ名称を変更し、現在は入園・入学前の時期に年2回開催しています。
特集 Vol.09【山梨のイベント】1 day shop vol.7
これからも子どもたちの為に1 day shopを続けていきたい
志村さんはこの「1 day shop」を今後もずっと続くイベントにしていきたいと話していました。
当面は今回の会場となった株式会社 天鳥さん所有の建物を借りて「1 day shop」を開催するスタイルを続けていくそう。
「今回参加してくださっている作家さん以外にも参加したいって言ってくださっている作家さんもたくさんいるんです。」と志村さん。
残念ながらスペースの関係上作家数を20人程度に絞らざる得ないようで、残念そうにまた申し訳なさそうにお話しくださいました。
また今後は1 day shop の他にも大人向けのイベントもできたらと考えている様です。
「その時には布小物の他にもアクセサリーや革製品なども紹介したいですね。」と志村さん。
とっても楽しみですね。
特集 Vol.09【山梨のイベント】1 day shop vol.7
今後はホームページなども検討していきたい
今年1回目のショップは大雪の中開催されましたが、告知が十分に出来ず近隣住民の方達が来たに留まったそうです。
そんな経緯もあり今後はホームページなどを作成することを検討している様です。
Sakka zulla でもお知らせで告知していきますので、ぜひご覧ください。
1 day shop
年2回入園・入学シーズン前に開催予定。日時が決定次第チラシを作成しています。
この数年は株式会社 天鳥 内にて開催。
株式会社 天鳥
〒407-0035 山梨県韮崎市大草町下条西割1022-1